健康診断・予防接種

特定健診

生活習慣病予防を目的に、40~74歳を対象として行われています

特定健診は、生活習慣病の予防を目的に、40~74歳までの公的医療保険加入者を対象に毎年度、実施されているものです。

健診の内容が、特にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目したものとなっているため、「メタボ健診」とも呼ばれています。

メタボリックシンドロームとは

肥満、特に内臓まわりに脂肪が溜まって、おなかがぽっこり出ている内臓脂肪型肥満の方は、血圧、血糖値、脂質値などの異常を来たしやすく、その結果、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病が重なりやすいことがわかってきました。
内臓脂肪型肥満があり、高血圧、高血糖、脂質異常症のうちの2つ以上が重なっている状態をメタボリックシンドロームと言います。内臓脂肪の量はCTなどで測る方法がありますが、簡易的な方法として腹囲の測定があり、健康診断などでも計測されています。
メタボリックシンドロームの患者さんでは、血圧、血糖、脂質などの値がそれほど異常でなくても、それらが重なることで動脈硬化症が進展しやすくなり、心筋梗塞や脳血管障害などの心血管事故の危険率を高くすることが知られています。

食事療法と運動療法によって改善

メタボリックシンドロームの主な原因は、内臓脂肪の過剰な沈着です。
したがって内臓脂肪を減らすことで、メタボリックシンドロームの病態を改善することが出来ます。
内臓脂肪は運動療法や食事療法によって皮下脂肪よりも燃焼しやすいことが知られていますので、メタボリックシンドロームの病態を改善し、心血管事故を防ぐためには、早くから運動療法、および食事療法に取り組むことが大切です。

世田谷区の特定健診

世田谷区でも特定健診・特定保健指導を実施しています。特定健診・特定保健指導を受けることは、ご自身の生活習慣病の発症リスクや、総合的な健康状態を知るチャンスです。ぜひご利用いただき、健康管理にお役立てください。

健診内容

問診、診察、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図、眼底検査、胸部X線など
※一部の項目は、必要な方のみの実施となります。
自己負担・・・500円

※特定健診の詳細については、世田谷区のホームページをご覧ください。

雇入時健診・定期健診

当院では、労働安全衛生法に基づく「雇入時の健診」や「定期健診」のほか、自費の各種健診にも対応しています。お気軽にご相談ください。

※会社や自治体の健康診断などで血液・尿検査などの結果、異常を指摘された方の再検査・診察にも応じています。

健康診断オプション検査について

健康診断に加えさらに専門的内容のオプション検査も随時行っております。健康維持、病気の早期発見・予防に是非お役立てください。

心臓血管系オプション

12誘導心電図 ¥1,500
頚動脈エコー(脳梗塞予防) ¥5,000

全身血管エコー

(頚動脈・鎖骨下動脈・腹部大動脈・総腸骨動脈)

¥6,500
血管年齢検査(ABI/PWV検査) ¥2,500
頚動脈エコー + 血管年齢検査 ¥7,000

全身血管エコー + 血管年齢検査

¥8,500

胃の健康オプション

ヘリコバクターピロリ菌抗体検査 ¥3,500
胃ABC検診(ピロリ菌抗体検査・ペプシノゲン検査) ¥8,500

腫瘍マーカーオプション

CEA(大腸癌・胃癌・肺癌など) ¥3,500
AFP(肝臓癌など) ¥3,500
PSA(前立腺癌) ¥3,500
CA125(卵巣癌・子宮体癌) ¥3,500
NSE + CYFRA(肺癌) ¥5,500
CA19-9 + エラスターゼ(胆・膵臓癌) ¥5,500
セット(男性)CEA CA19-9 PSA ¥7,500
セット(女性)CEA CA19-9 CA125 ¥7,500

ウイルス感染症検診

麻疹(はしか)、風疹、水痘(水ぼうそう)、ムンプス(おたふく風邪)などといったウイルス感染症は子供の頃にかかる印象が強いですが、もちろん風邪と同様成人でもかかってしまう可能性があります。初期症状は他のウイルス性の風邪と変わらず区別は困難で、成人例は重症化することがあります。また妊婦さんは特に注意が必要で、早産や流産に至ることや、風疹の場合、赤ちゃんが「先天性風疹症候群」となってしまうこともあります。 これらのウイルス感染症の治療は、抗生物質は効果がなく、解熱剤などによる対症療法と安静になりますが、ワクチン接種によって予防することができます。

ワクチンとは弱毒化したウイルス(抗原)をあらかじめ投与しておいて、体に免疫(抗体)を作っておき感染を予防するものです。

当院ではこれらのウイルス抗体価検査を随時行っております。抗体価が低い場合にはワクチン接種を行って感染予防をすることが大切です。ワクチン接種は妊娠中には行えませんので、特にこれから結婚出産を控えている方は検査をお勧めします。

 

**検査料は検診料込、税込価格です。これ以上かかりません。**

麻疹(はしか)ウイルス抗体価 ¥4,000
風疹ウイルス抗体価 ¥4,000
水痘・帯状疱疹ウイルス抗体価 ¥4,000
ムンプス(おたふく風邪)抗体価 ¥4,000
2種類同時測定 ¥7,000
3種類同時測定 ¥10,000
4種類同時測定 ¥13,000

B型肝炎・C型肝炎ウイルス検診

肝臓癌などの原因となるB型肝炎、C型肝炎ウイルス感染症ですが、主な感染経路は母子感染か血液や体液を介しての水平感染です。現在、日本人の40人にひとりがB型あるいはC型肝炎ウイルスに感染しているといわれています。近年、C型肝炎に対する治療は進歩していますが、B型肝炎は唾液などの体液からも容易に感染し、ここ数年、若年成人の急性B型肝炎が流行しています。早めにウイルス感染の有無をチェックし必要であればワクチンの早期接種をお勧めします。 

ワクチン予防接種についてはこちら

B・C型肝炎ウイルス検査  (HBs抗原・HCV抗体) ¥5,000
B型肝炎ウイルスワクチン接種後の抗体価チェック(HBs抗体) ¥3,500

※抗体価が一定以上であれば、ワクチン追加接種の必要はありません。

世田谷区では、区民を対象とした無料肝炎ウイルス検診を行っており、当院で受診可能です。ご希望の方は世田谷区保健所に申請して頂き受診券の発行を受けてお越しください。当院にも受診券申請ハガキがございますのでご利用ください(52円切手が必要です)。 受診対象者や受診券の申し込み方法は以下の通りです。

無料検診受診対象者

過去に同検診を受診したことのない世田谷区民(肝臓疾患治療中の方は除く)
※無料となるのは一生に一度だけです。

申し込み方法

以下のいずれかの方法で世田谷保健所へ連絡し受診券を発行してもらってください。

電話:03-5432-2447 世田谷区保健所健康推進課(月-金 8:30-17:15)
インターネット:世田谷区HPからも申請が可能です。
窓口:世田谷区保健所健康推進課または各総合支所健康づくり課へ
(月-金 8:30-17:15)
申し込みハガキ:当院受付に申し込みハガキがございます。必要事項をご記入の上保健所へ郵送して下さい(※52円切手が別途必要です)

健康維持ドック(心臓・血管・動脈硬化)

当院では、健康診断の他に、健康維持、心筋梗塞や脳梗塞を予防する上で重要な血管の健康を知るドックも行っております。

心筋梗塞・脳梗塞の早期発見・予防のために動脈硬化のチェックをお勧めします。

ご自身の血管の状態を知っておきましょう

動脈とは心臓から全身に血液を供給するために張り巡らされたいわば“からだの水道管”です。 お家の水道管が経年的に錆びてきたり管が細くなって来たりするのと同様、動脈も固くなって来たり細くなってきます。その変化がいわゆる動脈硬化です。 動脈硬化も年齢とともに徐々に進行してきますが、高血圧や糖尿病、高脂血症、高尿酸血症(痛風の原因)などといった生活習慣病は、動脈硬化の進行を加速させる危険因子となります。 健康診断で血圧やコレステロールが高いと言われた方はもちろん、そうでない方も、まずはご自身の血管の状態を確認し、生活習慣の改善を意識することは、心筋梗塞や脳梗塞といった動脈硬化が原因でおこる病気を予防する上でとても大切です。 当院では、血管の状態を知る「血管健康ドック」、心臓への負担のかかり具合を見て心臓病を予防する「心臓病予防ドック」、高血圧の原因となる交感神経の状態を知る「血圧健康ドック」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

血管健康ドック (心臓エコー,全身血管エコー,心電図,ABI/PWV,レントゲン検査、血液検査) ¥30,000
心臓病予防ドック(心臓エコー,全身血管エコー, 心電図,血液検査) ¥25,000
血圧健康ドック (心臓エコー、心電図、血液検査) ¥25,000
心臓病予防+血圧健康ドック ¥30,000
動脈硬化検査(全身血管エコー)のみ ¥6,500
動脈硬化検査(頸動脈エコー)のみ ¥5,000
血管年齢検査(ABI/PWV)のみ ¥2,500

※全身血管エコーは、頸動脈、鎖骨下動脈、腹部大動脈、総腸骨動脈のエコーです。
※各ドックの詳しい検査内容に関しましてはお問い合わせください。
※普段、当院で高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、心臓病、脳梗塞後遺症などで診察・投薬を受けている患者さんは、普段の診察の範囲内でこれらを定期的にフォローいたします。

予防接種

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体から生成したワクチンを接種することによって特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽症で済むようにします。

 

※当院は、世田谷区の予防接種指導医療機関です。

当院で行っている予防接種

インフルエンザ
肺炎球菌ワクチン
肝炎ウイルス
破傷風
狂犬病
日本脳炎

インフルエンザ

インフルエンザを予防する有効な方法の一つに、流行前のワクチン接種があります。インフルエンザウイルスは毎年違う種類が流行するため、予防接種も毎年行う必要があります。通常、その年の10月から接種が開始されます。当院では、予約なしで接種可能です。

肺炎球菌

65歳以上の方や慢性の持病をお持ちの方などは、肺炎球菌ワクチンの接種が推奨されています。
接種は、1年を通して、いつでも可能です。ただし、5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みなどが強く出ることがありますので、再接種を希望される方は、5年以上の間隔を空けてください。
接種の年月日は、忘れないようにメモしておきましょう。

各種ワクチン(要予約)

※費用はすべて税込み
 費用接種回数接種間隔(2回目)接種間隔(3回目)
A型肝炎ウイルスワクチン ¥6,000 3回 2-4週間 6ヵ月
B型肝炎ウイルスワクチン ¥6,000 3回 4週間 6ヵ月
破傷風ワクチン ¥4,000 2回 4週間  
破傷風+ジフテリアワクチン ¥4,500 3回 *小児期に行っている場合は1回
日本脳炎ワクチン ¥10,000 3回 1-4週間 12ヵ月
狂犬病ワクチン(予防) ¥15,000 3回 4週間 6-12ヵ月
狂犬病ワクチン
(曝露後:咬まれた後)
¥15,000 6回 曝露後3ヵ月以内に6回接種
曝露後はできる限り早く(10日以内に)ワクチン接種開始が必要です。
狂犬病ワクチンは流通量が少なく高価なため、狂犬病発生地域に行かれる場合は野良犬やコウモリに咬まれないように最大限の注意が必要です。ワクチンは入荷に時間がかかる場合もありますので予防接種の際は事前に(咬まれてしまった場合には帰国後速やかに)ご連絡ください。 厚生労働省ホームページ「狂犬病について」
ポリオワクチン ¥10,000 **ご相談ください**
風疹ワクチン ¥5,000 1回    
麻疹ワクチン ¥5,000 1回    
風疹+麻疹ワクチン ¥8,500 **ご相談ください**
ムンプス(おたふく風邪)ワクチン ¥5,000 1回    
水痘ワクチン ¥6,000 1回    

抗体価が低い女性のための風しん予防接種費用助成のお知らせ

妊娠初期の妊婦さんが感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。
世田谷区では風しん抗体検査費用の全額助成に加え、抗体価が低かった女性のために、風しん予防接種費用の一部助成を実施しています。

 

詳しくは世田谷区HPまで

  • ドクターズ・ファイル 当院のドクター紹介されました
  • クリニックBLOG
  • オンライン診察ご予約はこちら
  • ご相談はお気軽に

    幅広いお悩みに応えします

    住所 東京都世田谷区北沢3-2-3東北沢医療ビル2F
    診療時間 平日 9:00~12:30 15:00~19:30
    休診日 水曜日、日曜日、祝日

    • 03-5453-0010 content_bottom_tel_sp.png
    • インターネット予約 インターネット予約